アテクト株で収益を上げる必勝の投資戦略

アテクトは、1969年に大日化成工業株式会社という名称で設立された化学工業の会社です。2003年にアテクトという名称に変更され、ジャスダック市場にも上場しています。

半導体の保護資材としても世界でトップに躍り出ており、衛生検査関連でも優れた器材等を製造しているため、半導体関連業界でも注目されている企業です。株価もそれを反映して、月足ベースでは右肩上がりに上昇傾向に推移しているのが見て取れます。

そのため、基本的にアテクトに投資する必勝戦略としては、長期保有をベース主体とすることが原則となります。なお過去のローソク足チャートを見ると時より上髭が長く跳ね上がって上昇しているのが見られますが、その上髭の長さについては好材料が出たことにより一時的に買われたことが原因となります。

一時的な上昇で物色人気が長続きしない傾向も見られるため、長期ベースを主体としながら、材料が出てローソク足が跳ね上がった時点でとりあえず売りを行なう必勝戦略を用いることが出来ます。つまり月の一定の期日で購入しておき、大きく買われた時点で一時的に売りを行い、再度、下火になった頃合を見計らって再度、購入を繰り返すとベストです。

ただ100株単元のため、現在は10万円を切る形で投資を行なうことが出来るので、まとめて投資を行ない、材料が出て上昇したケースではその半分を売却する手段もあります。全株売却するとさらなる上昇が起こった場合に対応することが出来ないので、半分は株を保有し続けて様子を見ることが出来るからです。

まとまった現金がある方は、さらに必勝法としてドルコスト平均法で毎月、一定の期日に購入し続ける
戦略も使用出来ます。もちろん、アテクトの材料が出た場合には大きく買われるので、その傾向が見られるまで我慢して保有し続けることも肝要です。

トップページへ